にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ くる天 人気ブログランキング リンクリックブログランキング ブログランキング
  • SEOブログパーツ
track feed まっつんの 【長崎】をいま一度”選択”するがぜよ! seo great banner

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2012年10月12日

「世界新三大夜景」に長崎が認定!

一週間ほど前のニュースですが、
なんと長崎が「世界新三大夜景」に認定されたそうです。


素晴らしい!と思うと同時に、
「なぜ・・・??」とも思ってしまいました。


10月5日(金)に長崎市で開催された「夜景サミット2012 in 長崎」にて発表された「世界新三大夜景」は、
長崎、モナコ、香港の三都市。


ところで、従来の「世界三大夜景」ってわかりますか?
正解は、香港、ナポリ、函館。


香港は今回も選出されているので、一度は訪れてみたい!
ナポリ、モナコ、ここもぜひおさえておきたい。


今回の選定は、これまでとは違った新たな基準で選ぼうと、
サミットの主催者である(社)夜景コンベンションビューローが、
夜景鑑賞士の投票や観賞場所の数など独自の11基準で審査し、選定したものだそうです。


長崎の夜景が以前から評価が高いのはもちろん知っているわけですが、
「世界新三大夜景」に選ばれるほどまでとは・・・


ところで、長崎の夜景の魅力ってなんでしょう。
港を囲む地形があることから、多方面で立体的な夜景を鑑賞できることや、
坂のまち、「長崎」が形成する独特の斜面街の住宅の灯りだと思います。


立体的な夜景は世界的にも珍しいようです。
おかげで「世界新三大夜景」に選ばれるとは名誉なことですね。


ただ、気になったのはそのニュースが取り上げられたときに掲載された、
長崎の夜景の写真。



Facebookにも取り上げられていましたが、
残念ながら肉眼でここまでは見えない(^ ^;)


「おいおい、ここまでキレイには見えんぞ~」って突っ込んだのは、私だけではないはず。。。
同感した方は、「いいね!」をお願いします(笑)  

Posted by まっつん@2012 at 19:00Comments(2)時事ニュース

2012年06月29日

九州新幹線 長崎ルート 長崎⇔諫早間着工認可

九州新幹線 長崎ルートのうち、
着工認可が降りていなかった、長崎⇔諫早間。


この区間の着工認可が決定したと、
本日国土交通省より記者会見で発表されました。


なにが今回決まったかというと、
長崎⇔諫早間において、新たな新幹線のレール(軌道)を作り、
そこを新幹線が通る事が決定した、ということです。


九州新幹線 長崎ルート



九州新幹線 長崎ルートを区間別に見ていくと、


◆新鳥栖⇔武雄温泉
この区間は現在の長崎本線と佐世保線の在来線を活用します。
ここに、フリーゲージトレイン(新幹線と在来線の異なる軌間(レール幅)を両方走ることができる新幹線規格の電車)を走らせます。

軌道規格:在来線
走る電車:フリーゲージトレイン


◆武雄温泉⇔諫早
この区間は新幹線の新線ルートで建設が既に進んでいます。
東彼杵町などでは、トンネル工事が盛んに行われています。
この区間が九州新幹線 長崎ルートでもっとも効果を発揮する区間だと思います。
最高速度は250km/hぐらいかな。。。

軌道規格:新幹線
走る電車:フリーゲージトレイン


そして、今回の
◆長崎⇔諫早
新幹線としての新線ルートによる建設が決定したので、
この区間もフリーゲージトレインが高速で走行することでしょう。

軌道規格:新幹線
走る電車:フリーゲージトレイン


フリーゲージトレイン↓


これにより、長崎⇔博多間が1時間20分で結ばれるとのこと。
現在の特急「かもめ」よりも30分~40分速くなるそうです。


今日のローカルニュースはこの話題がトップニュースでしたが、
ひとつの懸念材料をほとんどのメディアが伝えていません。


それは、利用者が時間よりも気になるであろう、料金。
実はこの料金、現行よりも値上げになるのは必至だと思います。


現在、長崎⇔博多間は往復5000円が最安値(福岡市内⇔長崎の4枚きっぷ購入で10000円)ですが、
この値段よりも安くなることは、他地域の例をみても考えにくい。


九州新幹線鹿児島ルートは、在来線時代よりも大幅な時間短縮を実現できましたが、
一方で乗車料金は値上がりをみせています。


時間をとるか、料金をとるか。


そういった面を考慮すると、この九州新幹線 長崎ルートが長崎県民の視点からみて、
どれほどのメリットがあるのかは、まだまだ未知数なところがあるのではないかと感じています。


ただ、県外からの観光客流入などの効果はある程度期待できるところもあると思います。


大きな経済メリットを考えるとプラスであっても、
県民の実生活においてプラスになるかは「???」。。。
諫早~小長井~肥前鹿島間の既存の在来線活用もまったく先が見えていない状況です。


九州新幹線 長崎ルートの完成時期は10年後の2022年度。
新幹線の活用方法と長崎の経済戦略について、県民みんなで考えていく契機にしたいですね。  

Posted by まっつん@2012 at 22:01Comments(0)時事ニュース

2012年05月05日

スーパームーン

スーパームーン


NASAの報道によると、
本日5月5日ごろに「スーパームーン」が見られるようです。


スーパームーンとは、通常の満月より大きく明るい満月のこと。
NASAによると今回の満月は、2012年の他の満月より14%大きく、そして30%明るいそうです。


そのスーパームーン
たったいま長崎の東の空に出てきましたよ!



たしかに、でかい!!
そして、明るい!!!


これは月の軌道が楕円形を描いているためで、
月が地球に接近したときに満月になると、スーパームーンになるそうです。


月が地球に一番近づくのは、日本では5日の昼の12時34分なので、
日本でスーパームーンとなるのは5~6日の夜ということになります。


スーパームーンの見ごろは何と言っても「月の出はじめ」。
月は低い位置にあるほど、地上物との対比で大きく見えるもの。


ぜひ空を見上げてみてください。


ちなみに、去年3月19日にも同様の現象が見られたそうですが、
2年連続で起こるのはかなり珍しいようです。  

Posted by まっつん@2012 at 20:15Comments(0)時事ニュース

2012年05月04日

ダイヤモンドプリンセス

ダイヤモンドプリンセス


先日、松が枝国際ターミナルビルで、
ダイヤモンドプリンセスを初めて見てきました。


2012年4月28日土曜日の発着分です。


ダイヤモンドプリンセス目の前にして、
感じたこと。


でかい!!!



総トン数 115,875t
全長 290.00m
全幅 41.50m


の迫力といったら。。。


ただただ、でかい!!!



ダイヤモンドプリンセスは、イギリスの船舶会社が所有・運航している外航クルーズ客船。
姉妹船サファイアプリンセスとともに主に太平洋でのクルーズに用いられています。


1337室のうち、960室は「オーシャンビュー」、
748室には専用バルコニーを配しています。


専用バルコニー、外から見るとこんな感じ↓



このダイヤモンドプリンセス、2004年に三菱重工業長崎造船所で建造されたものです。
これほど大きなスケールの船が長崎で造船されるとは。。。
さすがは造船の町、長崎icon12


ダイヤモンドプリンセスに乗船されている方は欧米人がほとんどでした。
ターミナルビルから船を見ていると、セレモニーの音楽にあわせて踊ったり、拍手したりと、
みなさん陽気な方です。


やっぱりテンションが違いますよね。
見ていてこちらまで陽気な気分になります(^-^)


晴天に恵まれ、夕日に照らされながら定刻の18時00分。
ダイヤモンドプリンセスは長崎をあとにしました。



長崎に寄港する外国船が近年明らかに増えてきてます。
それにともなって、浜の町や長崎駅前なども以前と比べて明らかに外国人の姿が目立つようになりました。
長崎の経済面において、これは大きなポテンシャルになると改めて感じてます。


さて、5月も多くの外国船が長崎に寄港します。
自分もアンテナ張って、東アジアの拠点としてのポテンシャルをテストしながら感じていきたいと思います。


次回の狙いは、「オリオンⅡ」です!  

Posted by まっつん@2012 at 20:30Comments(0)時事ニュース